手袋の豆知識

こんにちは!(≧∇≦)
今日は意外と聞かれることの多い

”オールコート手袋などの素材の種類について”

紹介したいと思います

 

お店に置いてある主な素材はこちら↓

それぞれ特性も違うので、
お仕事にあった素材を選びましょう!!

 

■塩化ビニル
→油、洗剤などに強く、耐候性(屋外で使用された場合に、変形、変色、
劣化等の変質を起こしにくい性質のこと)に優れていますが、
60℃以上の熱に弱くエステル、ケトン類の溶剤に弱いです。
お掃除にはピッタリの材質です。
□天然ゴム
→柔軟性があり低温化でも柔らかく、引き裂きやひっかきには強いですが、
油や溶剤には弱いです。
ガーデニングやアウトドアなど外作業にぴったりの材質です。
■ポリエチレン
→ほとんどの薬品に対して劣化が少ない反面、接着部から破れやすいや、
伸縮性がないためフィット感がないと感じられます。
薬品には強いですが、軽作業以外には適さない材質と言われています。
□ニトリルゴム
→耐油性、耐薬品性優れ、摩擦、突き刺しに強いですが、
やや柔軟性にかけ、低温で硬くなってしまう性質があります。
塗装や印刷をされる方、自動車関連のお仕事をされている方に人気の材質です。

 

 

実際見て試着して決めたい!!と思われた方!!

安心してください!!

 

 

ぜひぜひ、K&Kにお越しください(*´∀`*)ノ

関連記事

コメントは利用できません。